ひとつまみ

イモンヌ・ポテトンスキの料理メモ

マンゴーフムス

f:id:yukiyo_m:20150425194143j:plain

ひよこ豆をガーとして、ドライマンゴーを刻んだもの、サワークリーム、オリーブ油、マンゴーチリソースを加えてちょっと火を通しました。

フムスにしてはどろどろしなかったのでもっと水分が多いのかな。
とにかくまずくなるものは入れてないので美味しいです。

 

 

ところで「フムス」を初めて聞いた(それまでにも何回か聞いてるはずだけどはっきりと記憶に残っている)のは、「官僚天国!今日もツジツマ合わせマス」と 言うワオワオでやってた英コメディで(まだ続きあるはずなのに放送してくれない。ワオワオには失望した!)、皆が省内に徹夜している時食べ物を買って来た 人が「ほらよっ、おめえのフムスだ!」と放り投げてたのでした。

その際中身が見えなかったので勝手に「インドのぐちゃぐちゃに煮た茄子を包んだパリパリ皮のパイ」(脳内妄想インド料理)だと思ってましたが、最近になってようやくひよこ豆のディップだと言う事が判明しました。アン・ハサウェイもお気に入りだとか。

実 際に映ってた買って来てもらったお夜食を食べてた人がご飯(縦長のべちゃってるっぽい)が別の入れ物に入ってるカレー(しゃびしゃびの)食べてたのでてっ きりインド料理なのかと思ったのかも知れないですが(フムスと言われたものは映っていなかった)、しかし、あの時ひよこ豆のディップを投げてた?タッパー に入れられてたのかな?単なる記憶違いかも知れません。しかしあの無茶苦茶な番組の事だから本当にフムスだったのかと言う事をそもそも怪しんだ方が良いか もしれません。

 

f:id:yukiyo_m:20150425212051p:plain

 

なんでぐちゃぐちゃの茄子なのかと言えば食べた事がある訳でも無く多分勝手なイメージで、パリパリのとても薄い皮が何層にもなったパイも中東風の所には店先に置いてあると言うイメージで実際に食べた事もありません。

広告を非表示にする