ひとつまみ

イモンヌ・ポテトンスキの料理メモ

スパイスクッキー

f:id:yukiyo_m:20180517091525j:plain

バターを使わないスパイスクッキーです。

スパイスとゴールデンシロップのおかげで祭日っぽい味わいになります。

小麦粉 75g

ブラウンシュガー/きび糖/黒糖 20g

塩 + ベーキングパウダー + 重曹 各ひとつまみ

 好みのスパイス 好みの量 *1

を、まず加え、カードでざっと混ぜる。

植物油 大さじ2

豆乳/牛乳 小さじ1

ゴールデンシロップ*2 小さじ1

ひとまとめにしてすぐ好みの型で抜くか包丁で切り分ける。

竹串やフォークで空気穴を開ける。

170℃ 上段で20分。

(途中で天板を前後入れ替え、焼きムラを最小限にする。)

オーブンから出し天板の上で冷ます。

バターでなく油+水分で作るクッキーは、各料理本に掲載されている分量で試してみても、どうしてもガリガリに固くなってしまい好きではなかったのですが、何度も試行錯誤を繰り返して見た所、この配分が一番カリっと仕上がると発見しました。

要するに今回判った事は、水分の量を最低限に抑えるとガリガリしないと言う事ですが、だからと言って水分を入れず油だけで仕上げるとガリガリにはならないもののしっとり〜じっとりとなるので、ちょっと歯ごたえが欲しいけどガリガリは嫌となるとこれ位の水分でおくと丁度良いと言う事です。

基本は、粉75グラムに対し、砂糖20〜25グラム、油大さじ2、水分小さじ1(〜小さじ2までに留める)。後のベーキングソーダ重曹、塩、スパイスや具なんかは自由に替えると色んな味が楽しめます。(胡麻、ココア、コーンフラワー、全粒粉等等)

ゴールデンシロップ無しで1センチ厚にして、細長く切り分け空気穴を開け、上に塩を砂糖をふりかけて低温でじっくり(150℃ 下段で30分〜)焼くとショートブレッドになります。

*1:今回はジンジャー2振、シナモンとカルダモン1振

*2:今回使用したのはもう何年も前に輸入食料品店で買った恐ろしいもの(味にも体にも今の所何の問題も無い)、モラセス/はちみつ/メイプルシロップ/無しでも可